2007年12月06日

頚椎ヘルニアの後遺症

お久しぶりです。

今日は当からだ回復センター杉並に通われている
不調者Kさんについてのお話です。

KさんはSさんの紹介で来所されました。

当初、頚椎ヘルニアの後遺症により
左右両方の腕から指にかけてのしびれが激しく
何をするにも力が入らない状態でした。

初回施術後、腕のしびれが軽くなったとのことでした。
2回目、しびれが来る間隔がだいぶ空いてきたとのこと。
3回目以降も回復の兆候を自身で感じ、
4、5回目になると腕全体のしびれから手の甲のしびれに軽減。

その後も順調に回復してきて指のしびれは今では
親指と人差し指のみにまで回復。

現在も継続施術中ですが、
最近はリセット療法を受けると
元気がでるとのこと。

実はこういったことは、Kさんだけに限ったことではありません。

そうです、リセット療法は

対症療法ではなく根本療法なので

自分が痛みとして意識していた箇所だけでなく
身体全体に効果があるのです。

12月、1年の最後ではありますが
自分へのご褒美として身体をいたわってあげませんか?

からだ回復センター杉並へ今すぐTELを!
03−5310−3540




【関連する記事】
posted by ひろ at 16:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 頸の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71268193

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。