2007年10月31日

先生、実は・・・

以前このブログにて ひざの痛みで紹介したことのある不調者Sさん
(現在はメンテナンスで2週間に1回継続療養中)ですが

先日、来所するなり

「ビックリすることがあったんです!」

と話し始めました。

私は何事かと思って話の続きを聞くと

「先生、実は私5年前に整形外科で腰椎すべり症と診断されていたんです。

 レントゲンを見たら5ミリくらいのずれがあって
 医者からは あなたの年令(50歳代)から考えても
 今後良くなる見込みは少ないです、と言われていました。

 ところが、ここ(からだ回復センター)に通うようになってから
 なんか腰の調子も良くなってきている感じがしたので
 このあいだ整形外科で再検査してもらったんです。

 レントゲンを撮ってもらったら、それを見て医者と看護士が
 目を見合わせて驚いていました。
 
 腰椎すべり症が治っている

 というんです。私も自分でレントゲンを見てビックリしました。
 確かにずれていたはずの背骨が治っているのです。

 本当にここに来て良かったです。先生ありがとうございます。」

とのこと。
 
Sさん 良かったですね!
そのときのSさんの笑顔は最高でしたよ。
 
世間では治すのが難しいと思われている症状も
リセット療法なら改善することが可能です。

このすばらしいリセット療法に興味を持たれている方も多いと思いますが、
次回はもっと驚くことをお伝えしたいと思います。

お楽しみに!!


 
posted by ひろ at 13:35| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

不調者さんの声

不調者さんの声(79歳 女性)

6月1日 初来院
冷え症、肩こり、腰痛、左目が見づらい、便秘気味である等を訴えていました。

この不調者さん
初めは全く信じてくれませんでした。
身体が良くなることを自らあきらめていました。

私はそれでも希望を持ってもらいたいと思いました。

話を伺っていると旅行に行きたいことが分かりました。

私はその希望を叶えてあげたいと思い、
続けて通うように指導しました。

2〜3回目でも
「まだよくならない まだよくならない」
と言っていましたが

前回(5回目)から
なんとなく身体が軽くなったような気がする
とのこと。

そして6回目
この不調者さんは施術中、ポツリとつぶやきました。

「左目もよく見えるようになってきて
日本地図を見たんです」

「お腹の調子もよくなってきたし・・・」

「どこか旅行に行きたい気持ちになったんですよ」
「温泉に行ってみたいです」

「今まではあきらめていたのにね・・・」

その言葉を聞いたとき、
私は 本当にうれしくなりました。

次はこの不調者さんが

「旅行に行って来ましたよ」

と笑顔で話してくれる日を楽しみに
回復させてあげたいと思いました。

療術の世界に生きる者にとって
何よりうれしい不調者さんからの声でした。
posted by ひろ at 18:31| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。